種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッピートレイン

<<   作成日時 : 2008/10/12 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


にっぽん丸のシャトルバスでアテネ中心部のシンタグマ広場に来て
「さあ、これからどうしよう?」 と思って回りを見渡したら
目に入ってきたのが、このハッピートレイン。
6ユーロで市内を観光できるというので、早速乗り込みました。
お伽の国の機関車みたい。
乗っているのは体の大きな大人ばかりだけれど。
30分間隔で出ていて、要所要所で停まるので、そこでゆっくりしたいのなら
居たいだけいて、あとのトレインに乗ればいいので、とても便利です。

画像


短い車両が連結しているので、直角カーブもなんのその、
19世紀の街並みが残るブラカ地区の細い細い道にも
構わず入って行きます。
オープンカフェでお茶してるテーブルのすぐ前を通るので、
手を伸ばせばおつまみを失敬することも可能です。
こんな細い道に入ってもいいの! という歓声が。

画像


パルテノン神殿が民家の屋根越しに見える場所で小休憩。
暖かな色使いの街並みに植物の緑が映えて、目を和ませます。

こういう所に滞在して、日本に戻ると街がきたなく見えてしかたありません。
灰色の道路、灰色のビルディング、灰色のブロック塀、
日本の都会はまさにコンクリートジャングルです。
色彩がもたらす心理的効果を考えたら、コンクリートジャングルに
住む人の気持ちは万年モノトーンなのでは・・・
なんだかグチっぽくなってきたかしら?

イケナイ、イケナイ、せっかくハッピートレインに乗ったのだから、
アテネをハッピーな気分で語らないとね。

画像

民家の脇にも古代の遺跡が。

〈2008年 にっぽん丸クルーズ 5月6日アテネ〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピートレイン 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる