種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS チュニジアンブルー

<<   作成日時 : 2008/11/26 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


チュニジアには3つの青があると言われています。
一つは地中海の海の蒼、もう一つは空の青、そして家の白い漆喰をキャンバスに
抽象画のように浮かび上がる扉や窓枠の濃淡のブルー。

チュニスから地中海沿いに西に延びる電車に乗ると、途中のカルタゴ辺りから
いかにもチュニジアらしい白と青のコントラストが目に飛び込んできます。
温暖な地中海性気候の土地柄とはいえ、夏には40度近くになる
この土地で、少しでも涼しげに暮らしたいと願う人たちの知恵では
ないでしょうか。
色が雑多に混ざれば暑苦しくなるわけで、白と青の統一には
自然な色彩心理効果が活かされているように思います。
巧まぬ美がそこにありました。

画像


同じ白とブルーの色合いでも、形が千差万別で画一的じゃないのがいいですね。

画像


電車にも、ホーム内の柵にもチュニジアンブルーが施されています。

〈にっぽん丸ワールドクルーズ 5月10日チュニジア・チュニス〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュニジアンブルー 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる