種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS メッシーナ海峡の怪物

<<   作成日時 : 2008/11/11 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

NASA photo, taken by ASTER June 2002,
image from http://earthobservatory.nasa.gov/Newsroom/NewImages/images.php3?img_id=16295

メッシーナ海峡は海流が速く、鳴門海峡のような渦が巻き、
通峡する船にとっては、一瞬も気の抜けない難所になっています。
そして、ここには昔から有名な伝説が伝わっているんです。

海峡のイタリア側にはスキュラという、上半身が女、腰から下が魚の怪物がいて
船乗りを食べたがり、シチリア側の海底にはカリュブディスという、
渦巻きを起こす男の怪物がいて、船を難破させてしまうというのです。
ギリシャ神話の古代から、女の欲しがる物を、男が与えるという構造なんでしょうか。
実にいい連携プレイです。

二つの怪物の摩訶不思議な像が観光土産になっているので
この近くにお立ち寄りの節は是非お買い求めくださいね。

たまたま運良く、お天気の日に通峡できれば、シチリア側には
富士山を思わせるエトナ山が噴煙を上げているのがご覧いただけ、
半島側にはイタリアのつま先にあたる街、レッジョ・ディ・カラブリアの街並みが
キラキラと輝いているのがご覧いただけるでしょう。
サッカーの中村俊介選手がかつて、この街のチーム〈レッジーナ〉に所属していた
ことは、皆様ご存知の通りです。

(シチリア島非公式ガイド・種村実穂の解説でした)

〈にっぽん丸ワールドクルーズ 5月8日シチリア島・パレルモ〉





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッシーナ海峡の怪物 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる