種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS オフィサーもドレスアップ

<<   作成日時 : 2008/12/28 02:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


フォーマルナイトの宵は、客船の運航を支えるオフィサーたちも、
普段の制服からフォーマル用に着替えてお客様をお出迎えします。

にっぽん丸の最高責任者であるキャプテンは山口県出身の白川キャプテン。
好奇心旺盛なお客様のかなり突飛な質問にも、笑顔を絶やさず、
穏やかな語り口調で答えてくださるので、かなりの忍耐力の持ち主かと
拝察します。
朝寝坊の私の船上での朝は、ブリッジにある鐘を撞いて8時を知らせる
8点鐘の金属音と、白川キャプテンの「おはよ〜お、ございます」の声であけます。
山口県出身のキャプテンの「おはよ〜お、ございます」は、”よ〜”のところで
声が上がる山口独特のイントネーションで、そこがお人柄の素朴さを感じさせ、
誰からも親しまれる理由になっているようです。
実は時々、この「おはよう〜お、ございます」を真似て遊ばせていただいて
いるんです。 
でも、この遊びはにっぽん丸の外ではまったく通用しません。当たり前ですが。

画像


キャプテンにとっての重要なパートナーは、船のメカニック全般の責任者である
機関長です。長谷川機関長は、口数少ない職人肌的印象の持ち主ですが、
実はダンスを躍らせれば映画”Shall we dance”のリチャード・ギア顔負けの
華麗なステップを披露されます。
「それは言い過ぎ!!」という声がどこからか聞こえてもくるような・・・
夜のダンスタイムでは圧倒的に女性が多く、パートナー不足から不満を
持たれる方もいるため、ダンスがお上手な機関長は引っ張りだこです。

ところで、船上のジョークに「何も船長、話を機関長」というのがありますが
これはにっぽん丸の船長と機関長には当てはまりません。

画像


川野チーフパーサーは、にっぽん丸のムードメイカーともいえる方。
パーサーとはホテルで言えば、総支配人のような立場で
船内における諸事万端を切り盛りする役です。
にっぽん丸のチーフパーサーとしての職歴は長く、スマートで誠実な接客
でお客様の人気と信頼を集めています。
川野さんの顔を見るとホッとするとおっしゃる方は少なくありません。

画像


ツアーコンシェルジュの内山氏は、お客様の寄港地でのツアー全般を
取り仕切る責任者です。
「家はにっぽん丸です」と答えてもおかしくないくらい、いつも船上に
いらっしゃいます。
腕など回して、なんだか慣れ慣れしげですが、内山さんには随分以前から
寄港地での行動について相談に乗ってもらうなどして、結構仲良しです。
まあ、「仲良し」というのはこちらの勝手な思い込みかもしれませんが。
人と人との間には、勝手な思い込みというものがときどき働くようで
それで有頂天になったり、逆に奈落の底まで落ち込んだり。
船の中でも、そんな人間模様が展開されているのかもしれませんが、
人間模様については、いずれまた違う所でにいたしましょう。

今回のクルーズでは、週間ゴルフダイジェストに”ゴルフ&クルーズ”
というテーマの取材を依頼されており、フランスのボルドーと
スウェーデンのゴットランド島で取材プレイするためのゴルフ場手配その他で
いろいろとお世話になりました。
おかげさまで”ゴルフ&クルーズ”の頁は好評だったとか。
巻頭カラー6頁で、私は写真提供のみでしたが。
内山さ〜ん、ありがとうございました!

普段は緊張の連続である船の運航に精力を注ぐオフィサーですが、
フォーマルナイトの晩は、少し緊張を解いて、にこやかにお客様と接し、
ムードの盛り上げ役になってくださるのです。

〈にっぽん丸ワールドクルーズ5月14日 ポルトガル沖西岸〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オフィサーもドレスアップ 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる