種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘラクレスの柱

<<   作成日時 : 2008/12/12 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


地中海と外洋とを分かつ狭き門扉・ジブラルタル海峡の幅は約14Kで、
その南北両端には”ヘラクレスの柱”と呼ばれる二つの岩山があります。
北のヨーロッパ側は、槍の穂先のように鋭く海へ突き出たジブラルタル岬の
先端にある岩山、南のアフリカ側はセウタの町にそびえるアラビ山です。

上の写真はジブラルタル側の岩山で、かなりの急角度で海から突き出て
います。

画像

画像

遠くから見ると多少起伏のある台地のように見えますが、近寄ると
一番前方の起伏が一つのがっしりとした岩山であることがわかってきます。

画像

アフリカ側のヘラクレスの柱は、セウタにあるアラビ山で、遠方からは
山の連なりとしてみえていますが、実際にはかなり急峻な山です。

ジブラルタル海峡を挟んで対峙するこの二つの岩山が、何で”ヘラクレスの柱”
と呼ばれることになったのでしょう。
その由来はギリシャ神話にありました。

ヘラクレスはギリシャ神話を代表する英雄で、神々の王・ゼウスが人間の女性
アルクメネに産ませた子供です。
恋多き夫・ゼウスの妻ヘラは激しい嫉妬心の持ち主で、夫の浮気によって
産まれたヘラクレスを憎んだあげく、彼の心を狂乱させ、彼の家族を自らの手で
殺させてしまうのです。
正気に返ったヘラクレスは、デルフォイの神殿に行き、自分の過ちを償うためには
どうすればよいか神託を聞きます。
すると神託は『ティーリュンスの王エウリュステウスに12年間仕え、彼の出す
難行を成し遂げよ』と告げます。
このティーリュンスの王エウリュステウスはヘラクレスの従兄弟にあたる
非常に傲慢にして卑劣、そのくせ臆病な男でした。
そんな彼が何で王になれたのか?
それについては長い因縁話しがあるのですが、それを語ると話が横道に
それるので、ここでは省略。

さて話を戻しますと、彼に与えられた難行の一つが、怪物ゲーリュオーンが
持つ赤い牛を、エウリュステウス王のところにつれて帰る仕事でした。
ゲーリュオーンが棲むエリュテイア島は世界の西の果ての近くにあり、
そこへ向かうには、アトラス山を登らなければなりませんでした。
ヘラクレスは近道をしようと考え、そこでかつては巨人であったと言われる
巨大な山を、持っていたは不滅の棍棒を使って真っ二つにしたのです。
その結果、山は南北二つに分かれ、ジブラルタル海峡ができて、
地中海と大西洋がつながりました。
南北両方に分かれた岩山は、それ以来”ヘラクレスの柱”
と呼ばれているのです。

神話では、すべては原初の混沌カオスから産まれたとされているので、
ヨーロッパとアフリカがつながっていたとしても何の不思議もありません。

急峻で重量感があり、いかにも硬そうなジブラルタル側の岩山は、
ヘラクレスという神話の中の怪力の英雄を想像させるに十分な
インパクトがありました。
この二つの柱の間を抜けると、そこは海の色が深みを帯びてくる大西洋です。

日の出06:55頃 日の入り21:10頃

〈にっぽん丸ワールドクルーズ 5月13日ジブラルタル海峡〉




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????????????12/17 ??????
??????????????????12????????????12??????????????????????????????????12????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????3000????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
????????
2012/03/06 21:10
フェラガモ バッグ
ヘラクレスの柱 旅ブログ・種村実穂の”心はいつも旅の空”/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 07:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘラクレスの柱 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる