種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS ハワイアン グループ

<<   作成日時 : 2009/09/01 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日食観察の前の寄港地はハワイのホノルル。
以前から飛鳥ではお馴染みのハワイアングループが
乗船してきて、船内は陽気で華やいだムードに包まれました。
ボーカルのナタリー・アイ・カマウウさんは、ハワイ最大のフラの祭典
であるメリー・モナーク・フラ・コンぺティションでMiss Aloha Hula を
獲得したことのあるフラの大ベテラン

ご主人のイオラニさんは、ギタリストでありプロデューサーです。
いつも手をつないで仲睦まじく船内を行き来していらしたのが
印象的でした。
「キャシー中嶋さんにそっくりネ!」・・・お客様
「それは誰ですか?」・・・ナタリーさん
そんなやりとりもありました。

ナタリーさんの声は、ふくよかで太く、目をつむって聴いていると
ハワイの大らかな自然に包まれているような気がしてきます。

ショップでナタリーさんのセカンドアルバム「i」 (イ)を購入。
ハワイアンらしいゆったりした曲もいいのですが、このアルバムの
4曲目の”Hula Baby”というのが私は大好き。
ナタリーさんの作曲なんだそうですが、ポップ調ですごくノリがよく
聴いた途端に体が自然に動き出してしまいます。
ネットで短く試聴もできるので、是非聴いてみてください。
サイコーです!


画像


フラダンサーの彼女たちは、ナタリーさんのお母様が作られた
フラのスクールの生徒さんたち。
と言っても、いまでは立派なプロのダンサーです。

4人の内2人は、1999年のハワイクルーズが飛鳥デビューで、
デッキで裸足でキュートなフラを披露してくれたのを思い出しました。
「その時は何歳だったの?」と聞いたら、9歳か10歳だった
とのこと。
「すっかりステキなレディーになってしまって!」 
成長した親戚の娘に久しぶりに会った叔母さんみたいな
感慨を抱いたりして。


画像


画像


私服とは、やっぱり雰囲気が違い、とてもエレガントです。
一緒に写真を撮って欲しいというお客様が多く、それに応える
だけでも大変そう。
でも、そこはフラの精神で(多分)にこやかさを崩さず
応じていた彼女たちです。


〈2009飛鳥Uワールドクルーズより〉


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハワイアン グループ 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる