種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS それぞれのとき in Costa Rica

<<   作成日時 : 2010/03/03 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


砂の岬のお土産やを冷やかしながら歩いていたら、
かわいいカップルに出くわしました。
カメラを向けたら、お願いもしないのにこんなポーズを
とってくれた二人。
その自然さ、その温かさ、まだ幼さの残る二人の間に
感じられる”愛”
その”愛”は、降りそそぐ太陽の光、豊かな自然、
優しさに満ちた人のつながりの中で育まれたもののようです。
レンズを通してそのぬくもりが伝わってきます。


画像



砂浜に簡単に組まれた木の棚に腰をおろし
ゆったりと流れる時間を過ごす二人。
聴こえるのは、同じ間隔で繰り返し押し寄せては
小さく砕ける波の音だけ。
客船がどこから海を渡ってきたかなど、二人にとっては
きっと関心の外なのでしょう。


画像



熱帯の午後の空気には、どこか気だるさが漂います。
すぐ横を船から降りたばかりのたくさんの客が
通り過ぎても、土産売りの女性は長い脚をつま先まで
伸ばし切って、身動き一つしません。
琥珀色の肌に彫りの深い顔立ち、エキゾチックという表現は
彼女のためにあるかのようです。


画像



樹木の生茂った葉が強い日光をさえぎる天幕となり、
石のベンチの冷たい感触は直接肌に伝わって
深い眠りを誘います。
午睡の夢をハッキリ思い出すことはなくても、
目覚めたときの心地よさが夢の印象を物語るに
違いありません。



<2009飛鳥Uワールドクルーズより>




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それぞれのとき in Costa Rica 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる