種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井勝山・左義長まつりは子供も主役

<<   作成日時 : 2010/04/09 23:10   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


前回アップした”左義長まつりのヘンなおじさん”に
ブログ気持ち玉の”ナイス”をくださった方、
ありがとうございました♪
嬉しいです〜

さて、勝山市内12ヶ所に建てられた櫓上の
パフォーマンスは、それぞれの地区ならではの
趣向や特徴があります。

こちらの芳野地区では、櫓が上下2段になっていて
上では大人が、下では子供が中心にパフォーマンスを
繰り広げていました。

この女の子は6歳くらいでしょうか?
バチさばきといい、表情といい、おとな顔負けの
完成度があり、すっかり見惚れてしまいました。
彼女が16,17,18歳になる頃には、町一番の
打ち手になっているに違いありません。

画像


バチさばきが実に見事です。

画像


6歳?にして、すでに酔いを覚えた表情ですね。

画像


しつこく、もうワンショット。

画像


この男の子も、かなり達者で、見せどころを
心得ている感じ。

画像


パフォーマンスの合間には櫓上からお菓子が
まかれたりして。
櫓の下では、町内の子供たちに交じって大人も
お菓子つかみに我を忘れます。

少し脇によって眺めていた私たちも、参加しないと損な
気になって落ちたお菓子を拾ったり、手を伸ばしたり。
おかげで3つくらいチョコ菓子をゲットできました。

画像


おばあちゃんが櫓上のパフォーマンスを一心に
見入っている様子が印象的でした。
きっとこのおばあちゃんも若かりし頃、この櫓の上で
巧みなバチさばきを披露して、町内の衆を沸かせたんで
しょうね。

画像


こちらの櫓は少し地味めでしたが、打ち手にとっては
地味も派手も関係ないのかも。
自分たちがおまつりの主役であることに変わりは
ないのですから。

画像


こちらの櫓(どこの地区だったかしら?)も
2段構え。
上では大人の、下ではひげを生やした子供たちの
陽気で賑やかなパフォーマンス。

画像


やや無表情な子供たちの後ろで、ノリまくってる
メガネおじさんに好感が持てます。
かつては、こういうおじさんたちの無礼講の
おまつりだったわけですが、最近はやや子供パワーに
押され気味の様子。

画像


この子たちが着ているものも、着物ではなく
襦袢なんですね。
櫓の下に降りてホッとしたんでしょうか、
笑顔が自然にこぼれます。
鼻先を赤く塗っているところをみると、狸なんですね。
多分。

左義長まつりの報告はまだまだ続きます。
To be conntinued.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前半の写真の女の子は、当時小学1年の『なっちゃん』です。今年の個人戦1年生の部にて、うかれ大賞(優勝)を勝ち取りました。その下の男の子は、当時6年生の『翔太』で、なっちゃんのお兄ちゃんです。とても上手な兄弟ですが、実はお父さんも凄い浮きをします。遺伝かな?お母さんも櫓の上にて三味線で浮いてます。

その下のおばあちゃんは、93歳の『はつ』ばあちゃんです。自称、昔はブリブリ言わせていたいたそうですが事実を知る人はいません。

どうぞ来年も楽しい芳野区へお越し下さいませ。
勝山左義長祭り 芳野区の詳細は HPでどうぞ。
http://www.geocities.jp/yoshino_sagichou/index.html

とあ〜る 芳野区民
2010/04/23 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井勝山・左義長まつりは子供も主役 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる