種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア&フランス旅行 マッジョレー湖に浮かぶ島

<<   作成日時 : 2010/11/01 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


北イタリア・湖水地方のマッジョレー湖は南北65qの長い湖で、
北はスイス国境に接しています。
イタリアとスイスに跨るこの湖を映画のシーンに活かしたのが
アーネスト・ヘミングウェイの「武器よさらば」です。

”第一次大戦中、イタリア兵に志願したアメリカ人フレデリックは
負傷して、看護婦のイギリス人女性キャサリンの手当てを受け、
恋に落ちます。
その後、フレデリックは戦線に戻るのですが、過酷な戦場で
命を落としかけ逃亡兵となり、キャサリンと再会します。
そして二人は、スイスへと逃げるのですが、そのとき出てくるのが
このマッジョレー湖です。
イタリアとスイスに跨る湖を二人はボートで渡って逃げのびる
わけです。”

その後の展開は、映画を観ていただくとして、恋に落ちた二人が
湖を渡って逃げるシーンには、胸を絞めつける切なさがあったはず。

マッジョレー湖に浮かぶ3つの島の中で、一番小さな
ぺスカトーレ(漁師)島で出会った実際のカップルは、映画の中の
二人のような逃亡の緊迫感などあるはずもなく、
穏やかな秋の日差しを浴びて寛ぐ、安らぎの中にいました。

画像


小さなぺスカトーレ島のはずれにある静かな場所で、
二人はお互いの存在をしっかり受け止めつつ、
何か語り合っているようでした。

画像


船が着くまでには、まだ少し時間があります。
秋とはいえ、日差しはまだ強く、島の散策で疲れた足を休めるには
大きな木の木陰が一番。

画像


ぺスカトーレ(漁師)島は、その名の通り湖で漁をする人たちが
住んでいます。
島内の細い路地には、土産物屋や雑貨屋が並び
島で暮らす人たちの素朴な日常がうかがえます。
でも、魚屋さんが見当たらなかったのは何故なのかしら?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア&フランス旅行 マッジョレー湖に浮かぶ島 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる