種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ写真展 「それぞれのとき・それぞれの愛U」 2011

<<   作成日時 : 2011/06/17 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の私の写真展も終わって、
少しのんびりしていたところに、地方に住む知人から
写真展には行かれなかったから、ブログで写真を
見せて欲しいとの要望が。

なので、全部を一遍には大変なので、
少しづつアップしてゆこうと思っています。

画像

「ショーの主役」
ショーウィンドーを使ったファッションショーで、
一番目を引いたのは、ウィンドーの外にいる
あなたでした。
フランス リヨン


解説:
リヨンはフランスで2番目に大きな都市です。 
ペラーシュ駅前広場から真っすぐ街の中心に
伸びているのが、ヴィクトル・ユーゴー通り。
その一本右側、V,ユーゴー通りに並行して
伸びているのが、オーガスタ通りです。
オーガスタ通りはギャラリーとアンティーク
ショップと、ブティックが並んでいます。

ギャラリーの展覧会のオープニングは一斉に
始まり、その夜は歩行者天国になって、路上にも
アート作品が展示されます。

ブティックも路上やショーウィンドでファッションショー。
賑わいに興味を持ってウィンドーの前にきたとき、
目を惹かれたのがこの女性。
ショーの関係者のようです。ウィンドーの中のモデル
が目に入らないくらい、この女性の存在感に惹かれました。

組んだ足も、長い黒髪で隠されたレースの胸元も
とてもセクシーで、うっとり。
私が男だったら、絶対に声をかけていると思うんだけど・・・


画像

「赤の誘惑」
多くのギャラリーが建ち並ぶオーガスタ通り。
展覧会初日、真っ赤なハート纏った女性が        
人々をギャラリーへと誘います。
                      リヨン


解説:
展覧会のオープニングを一斉に迎える
オーガスタ通りは、通りそのものがイベント会場
のようになっていました。
赤いハートを纏ったこの女性は、後ろの”レッド ギャラリー”
で展覧会を行っているアーティストなんでしょうか?
よくは解りませんが、赤いハートが人々の眼を釘づけ
にしていたことは確かです。


画像

「丘の上から」                  
フルヴィエールの丘の上からリヨンの街並みを
見下ろす女性。        
彼女の脳裡によぎるのは過去でしょうか、
未来でしょうか。          
                         リヨン 


解説:
リヨンの街には、西側にソーヌ川、東側にローヌ川
が流れています。ソーヌ川のさらに西側は世界遺産
になっている旧市街があり、旧市街をふもとにして
フルビエールの丘がそびえています。

フルビールの丘には、フニクラ(ケーブルカー)で
上ります。丘の上にはモザイク絵画やステンドグラス
が美しいフルビエール教会が建っていて、
リヨンの象徴的存在になっています。

丘の上からは街が一望できます。
女性は街を眺めているようでもあり、何か考え事を
しているようでもあり、彼女の周りにはシンとした
雰囲気が漂っていました。
             



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ写真展 「それぞれのとき・それぞれの愛U」 2011 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる