種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 花火見物に行く予定が

<<   作成日時 : 2011/08/10 15:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


夏は海水浴に花火、これ定番。
海水浴をすることは最近はもうあまりないけれど、
花火は毎夏どこかで一回は観ています。

8月8日は千葉の館山で花火大会が行われました。
名物の水中花火や特大スターマインをはじめ、
10,000発の花火が打ち上げられるということで、
そのことを直前に知った私は、急きょ観に行くことに決定。
急きょなので、誰も一緒に行ってくれず、
ならば一人でと、リチャードに(車の名前です、以前はヨンハ
という名前だったのだけど今年改名)
簡易椅子を積み込み4時に家を出発。

環七を羽田方向に少しだけ向かったところで
オイル不足の警告灯が点き、ガソリンも心配だった
ので、環七脇のガソリンスタンドへ。

チェックしてもらったら、オイルはわずかで、しかも
黒くなっているとのこと。

スタンドのお兄さん曰く、
「いいエンジンだから古いのは全部抜いて新しいのに
した方がいいですよ」
確かにそうだ。「じゃあ、お願します」
約20分経って、オイルとガソリン補充完了。

で、お兄さん
「前方のタイヤの空気が減っていたので、足しておきました」

「ああ、ありがとう、気になっていたので助かるわ」
お兄さん
「それにしても、タイヤの横がかなりすり減って傷んでいます」
「このまま走っていると高速道でバーストする可能性があって
危険ですよ」
「タイや変えてからどのくらい経ちますか」

「4年くらいね」
お兄さん
「じゃあ、そろそろ寿命ですね。タイヤの寿命は4年くらいですから」
「変えた方がいいですね。ちょうど合うのがありますよ」

「でも、急に言われても、これから館山に行くんだけど・・・」

ちょっと見てください、といわれてタイヤを見たら
確かに脇の方が擦れたり、傷ついたり。
世田谷は道が細くて、家を守るために突き出したブロックに
こすったり、車を道脇に寄せるとき、ガツンといわせたりして
いるだけに、「バーストする」とか言われると、
もう気になって仕方がありません。

お兄さん
「今なら、これくらいで出来ますよ」って計算機を見せる。

「もっと安くできない?」
お兄さん
「じゃあ、店長に相談してみます・・・」
「なんとか、ここまでならできますが」

「じゃあ、変えてください。でも、館山に行くので時間が」
お兄さん
「3人いるので、すぐやります」

それから、冷房の効いた室内で待つこと約50分、
「出来上がりましたぁ!」の声を聞いた時には、
すでに5時半。
花火は7時半からだから急げば間に合わないことも
ないけれど、急いでロクなことはありません。

で、結局諦めましたね、花火見物。
なんで、こんなことになっちゃったのかしら・・・・?

でも、車は命を預けるものだから、神経質になる
くらいでいいのかも。
3年ほど前、千葉の外房勝浦から東京に戻るとき
大雪なったことがありました。
房総半島を横断するには3つくらい山を越えなければ
ならず、山道で動かなくなった車をしり目に何とか
(下り坂でガードレールにこすりながらだったけれど)
東京まで戻ってこれたのも、4輪駆動のリチャードの
おかげ。
そう言えば、そのときも私一人だったっけ。
リチャードに対する信頼感がなかったら、パ二クって
いたかも。
そんな信頼のできるリチャードの足を新しくして
あげたのだから、懐がだいぶ傷んでもしかたが
ないわね。

それでもね、10,000発の花火には未練が残るわ。
本当なら、このブログの写真は花火写真だったはず。
この夏、一回は花火を観なきゃ、でも、どこでもいい
わけじゃないのが問題なのよね・・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花火見物に行く予定が 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる