種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS レジェンド・オブ・ザ・シーズの船内生活

<<   作成日時 : 2012/06/03 13:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


船の楽しみ方は人それぞれ。
暖かければ水着に着替えてひと泳ぎする
人もいれば、ひたすらジャグジーで温泉気分
という人も。
こちらは屋外のプールとジャグジーです。
プールサイドは、ダンスレッスンあり、
生演奏ありで、いつも陽気なムード。

多少、風が冷たくてもジャグジーに入って
いれば寒さは感じません。

画像


こちらは室内のプールとジャグジー。
室外より少し小ぶりですが、全体に温室のように
暖かいので、デッキチェアで本を読んだり、
お昼寝を楽しむ方もいて、ホンワカムード。

レジェンドはアメリカ船ですから、部屋にはバスタブ
がなくシャワーだけ。
まして、日本船のような大風呂があるはずもなく、
お風呂好きの日本人には残念なところ。
でもそこは、ジャグジーでお風呂気分に浸りましょう!
ということで、常連さんはジャグジー談義に花を咲かせます。

画像</div

船には沢山のアクティビティーがあって参加
しきれないほど。
このロッククライミングウォールは、7万トンもある
大きなレジェンドだからこそ楽しめる施設。
上までは10mはありそう。いくら下でロープを確保
してくれているといっても、高所恐怖症の人には
絶対ムリ。

画像

私も挑戦したかったけれど、結構な人気で
順番待ち時間が長かったり、お天気が悪かったりで
初挑戦なりませんでした。

画像


慌ただしい毎日から解放されたのだから、
船の上ではのんびり過ごしたいわ、という方は
ライブラリーにどうぞ。

アメリカ船なので基本蔵書は英語本ですが、中には
日本の雑誌も。
体をすっぽり包む座り心地のいい椅子で文字を追って
いる内に、いつしか深い眠りの淵に、zzzzzzz

画像</div

乗船客が起きている時間は必ず船内のどこかで
生演奏が行われています。
写真は船の中央に位置する4階から9階まで
吹き抜けのセントラムのステージ。
黒人女性のボーカルは、なかなかの迫力でした。

画像


セントラムではレジェンドオーケストラの演奏も
行われます。ステージの前では音楽に合わせて
いつもダンスを踊るカップルがいます。

ただ、そのダンスは本格的なソシアルなので
外国の方のように、さりげなくブルースやチークを
踊りたい方たちには、少し残念なことになっているようです。

画像


大型の外国船には絵画のギャラリーがあります。
レジェンドの場合はセントラムの周囲に絵画が
飾られていて、時にはオークションが行われます。

クルーズの場合、買った物はずっとお部屋に置いて
置けば良いので、たとえ大きな絵でもお土産に買う
ことができますね。
横浜の港に着いたら宅急便で送ってしまえば
良いのですから。

画像


今回のクルーズは8泊9日、その内2回が
フォーマルナイトでした。
この日は1回目のフォーマルナイト。明るいショップの前で
今回ご一緒した日本旅行作家協会の先輩とツーショット。

乗船客が多いので、ダイニングにもシアターにも
一度に全員は入れません。
なので、食事は2回制、ショーの見学も2回制です。

画像


毎晩ダンスやマジックのショーが行われるシアターは
椅子の背もたれが波型になっています。
乗客定員が1800人だから、2回制だとして900人は
入れるキャパなんでしょうね。

画像


レジェンド専属のショーチームはボーカル4人、
ダンサー8人。
その他、ゲストでプロのソシアルダンスカップルや
ジャグラー、マジシャンが今回はステージに登場
しました。
私はソシアルダンスカップルの見事なパフォーマンスに
すっかり魅了されてしまい、またソシアルを始めようかしら?
なんて思ったりして・・・・

画像


カジュアルの日の夜の食事風景を上からパチリ。
メインダイニングのロミオ&ジュリエットは
4階と5階の2フロアーが使われ、中央は階段のある
吹き抜けになっています。

画像


華麗なショーに酔い、食事と音楽を楽しんで
部屋に戻ってみたら、ベッドの上に
かわいい象さんが。

画像


翌日は白鳥でした。
普通であればバスルームに畳んで置かれている
タオルなのに、可愛い動物になって部屋主の
帰りを待っているなんて、心憎いサービスです。

部屋のクリーニング担当のクルーは、この作業に
時間と手間が余分にかかるわけだけど、
こういうところを手抜きしないのが、サービス精神旺盛な
アメリカ船の特徴なんでしょうね。

微笑ましい気分で眠りにつくことができました。
おやすみなさ〜い!!!

レジェンドクルーズの報告記事は続きま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レジェンド・オブ・ザ・シーズの船内生活 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる