種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海はエネルギー渦巻く街

<<   作成日時 : 2012/06/12 12:38   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


レジェンドは5月17日の夜10時に韓国の
麗水を出港して、18日お昼頃に上海に
着きました。

上海の港には、海から広大な長江に入り、
しばらく上っていきます。
長江は川幅がとても広く、物流の重要な航路に
なっているので、巨大なタンカーと行き過ぎたり
して、デッキから眺めていると見飽きることがありません。

画像


上海海に近づくにつれ、近代的なビルが徐々に
増えてきます。

画像


レジェンドは、有名な東方明珠塔や上海ワールド
フィナンシャルセンターのある浦東の反対岸に
着岸しました。

画像



上陸許可が下りると早速、ガイドブックで
調べておいた”田子坊”エリアへ。
今回は、豫園や南京路など観光客の多い
場所は避け、気になるスポット巡りをすること
にしました。

画像


田子坊は、細い路地が入り組み、古民家が
ぎっしりと軒を並べる住宅街を利用した
人気エリアです。

画像

歩き疲れたら、ちょっとコーヒーブレイク。

画像

狭いエリアの中に、ギャラリー、カフェ、ショップ
各国料理店がひしめき、まるでラビリンスのよう。

チャイナドレスやジュエリーのショップの作品は
作家物でとてもアーティステック。

画像

私の大好きな写真家・Rui Yuan Chen のギャラリーが
ありました。
彼の作品は市井の人々の何気ない瞬間を
とても鮮やかに印象的に切り取って心をつかみます。

記念に小さな作品を2枚買いました。

画像

兄が弟に麺を食べさせている瞬間。
弟のの恍惚とした表情が何とも微笑ましいし、
その光景を足元の鳥が見上げているのも
楽しい。

なんて素敵な作品なんだろう!

画像

ほんの一瞬の動作に反応できる写真家の
瞬発力を、この一枚のモノクロ写真に感じます。

画像

田子坊から30分ほど移動して、次は
”思南公館”へ。
ここは旧フランス租界にある優雅な
散策スポットです。

画像

周公館や孫山中故居など、フランス租界時代
に建てられた文化財的洋館が点在する
オシャレで閑静なエリアです。

画像

思南公館エリアから、また30分ほどの
新天地へ移動。
新天地は、上海特有の長屋風集合住宅を
リノベーションしたプチタウンです。
新天地の周辺は、いわゆる繁華街で
よるになっても多くの人が行きかっています。

新天地でちょうど夕飯時になったので、
適当な中華料理店を見つけて、ここで夕飯。

外国人も多く、お料理も洗練された味でした。
私的には、もう少し地元感のあるお店で
食べたかったのだけれど、探し歩くには
時間的余裕がなく、やや残念!

画像

一日街歩きをして船に戻ると、話に聞いていた
有名な上海の夜景が目の前にありました。
東方明珠塔がやはり一番目につきますね。

画像

こちらは黄浦江の反対側の外灘地区の夜景。
租界時代の歴史的洋館群が、異国情緒を
醸し出して、多くの観光客を集めている地区です。

上海の夜景は、この街のエネルギーを象徴
しています。街全体にパワーがあふれている
感じ。
かつての日本のバブルの時代を思い出して
しまいました。
日本ももう少し元気を取り戻さなければ・・・
そんなことを思いつつ上海の一日目は終りました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
上海はエネルギー渦巻く街 旅ブログ・種村実穂の”心はいつも旅の空”/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 10:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海はエネルギー渦巻く街 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる