種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎港に入港

<<   作成日時 : 2013/01/29 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2日間のクルーズを終えて、飛鳥Uはいよいよ
長崎港に入港です。
船首の向こうに長崎の街が見えてきました。

画像

ブリッジ(操舵室)から左右に突き出している所を
ウィングと呼びます。
入港時はこのウィングで船長やパイロット(水先案内人)
が埠頭に停泊するための操舵に神経を使います。

画像

かなり埠頭に近づいてきました。
お客さんはトップデッキから、ウィングの様子を
見ながらワクワクドキドキ。

画像

私にとって飛鳥Uで長崎港に入港するのは
初めてのこと。
なので、記念写真を一枚。

長崎港 は、1571年開港し、オランダや
中国との交易で栄え、さまざまな文化や
学問を発信してきました。

現在は、日本屈指の観光船寄港実績があり、
長崎水辺の森公園など親水空間が整備され、
多くの人に親しまれています。

さて、長崎ではどこに行こうかしら?
頭の中で長崎の街の地図が浮かびます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎港に入港 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる