種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 14年ぶりの台湾旅行!

<<   作成日時 : 2013/02/09 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

台湾は日本から近いし、いつでも行ける
と思うと、案外行かなかったりするもの。
私の台湾旅行も14年ぶりでした。

14年前の旅行の記憶は薄く、やたらに
オートバイが多かったことだけを覚えて
いました。
オートバイの排気ガスで空気が汚れていた、
街もアカ抜けなかったと、台湾に対する
印象は正直あまり良いものではありませんでした。

ところがこの2月に行ってみて、ガラリと
印象が変わりました。
地下鉄が発達していて、乗り換えもわかりやすく
とても便利でした。
日本の地下鉄のシステムを取り入れたのでは
ないかと思うほど(実際そうかも)日本人にも
使い勝手が良くて戸惑いがありません。

地下鉄網ができたせいか、昔よりオートバイの
数が減った感じ。
今でも多いことは多いけれど、かつてほど
ではありません。

今回印象がアップしたのは止まったホテルが
良かったせいもあるのかも。
3泊4日旅行の宿泊はインペリアルホテル
(華国大飯店)でした。

画像

台北市の北のほうの落ち着いたエリアにあり、
中山北路に近くて、地下鉄淡水線の圓山駅に
徒歩10分くらいの位置にあるホテルです。

日本人観光客も良く利用するのだそう。

夕方の6時ころにホテルに着き、一息ついてから
近くの台湾料理の店に夕食を取りに出かけました。

画像

ガイドブック一押しの台湾料理のお店が
ホテルから歩いて200mほどのところに
あったんです。

お店の名前は欣葉。
日本のガイドブックには必ず載っている有名店
です。

まずは冷菜の蒸し鶏から。
身はしっとりと柔らかく、濃厚な味噌の味と
良くマッチしてgood !

画像

炒めた野菜の上に卵のうす焼きを乗せた料理。
さっぱりしていてお腹にもたれません。

画像

牛肉の料理です。ニンニクが効いていました。

画像

カラスミのチャーハン。
カラスミが結構な塊で入っていたのには
驚きました。
台湾はカラスミの産地とはいえ、現地でも
結構なお値段がするのですから。

画像

酸辣湯スープ。酸味と辛味のバランスが
絶妙です。

このほか、空心菜炒めも注文しました。
4人で料理を囲んだので、このくらいで
もう十分。
ガイドブックに載っているお店の中には
味で期待を裏切るところもままありますが、
この欣葉は、期待以上のお店でした(*^_^*)

ほかのテーブルでは地元の人たちが
10人くらいで賑やかに次々と料理を
平らげていて、さすが食の街・台北!
という印象でした。

食後は燃料満タンになった車のごとく、
元気に夜の街に繰り出しました〜
と言いたいところですが、満腹感と
眠気でホテルへ戻ってバタンキュー。

台湾2日目は海に近い観光地・九份に
行く計画です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
14年ぶりの台湾旅行! 旅ブログ・種村実穂の”心はいつも旅の空”/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/04 04:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
14年ぶりの台湾旅行! 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる