種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS タイからカンボジアへ陸路の旅Part・2

<<   作成日時 : 2013/09/29 14:03   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

《3日目》

3日目はバスに乗ってタイ中部のナコンナヨック県に向かいました。

ナコンナヨック県は、バンコクの北東約120kmに位置し、県北部にはキアオ山がそびえる清流の里。美しい滝が多く観られる風光明媚な地方として
知られています。


移動の途中でマンゴーの木で工芸品を作っている工場に立ち寄りました。

マンゴーの木は固くて軽いのが特徴です。工場ではどのように木を加工するのかを見学。

店内には大小様々な商品が展示されていました。



モダンな形や模様のものが有り、軽いのでお土産としても良さそうです。

Creation World Wild Wood
http://www.creationwww.com/home.html




次に訪れたのは、Khun Dan Prakarnchon Dam (クンダン プラカンチョンダム)

このダムの長さは世界最長で2,720m、高さは93mあります。1999年に着工し、2005年に完成、ということは6年間で建設したわけで速い!と驚くと同時に大丈夫なのかしら? という僅かな心配も。

ダムの反対側にはのどかな田園風景が広がっていました。
ダムの完成により、自然豊かで風光明媚なこの土地が洪水被害から守られる
ようになったんですね。

堤防はこのバスで反対側まで行き、Uターンして戻ってきます。

往復約20分くらいでしょうか。左右の景色をゆっくり眺められるので
オススメです。

このダムのあるエリアは観光地として週末には地元の人々で賑わっているそうです。車やオートバイも多かったので、遠方から訪れる人もいるみたい。



ダムをあとにして次に立ち寄ったのは王立自然保護センターです。ここでは国王自ら、この地域の自然や環境、農業、人々の暮らしを考えるプロジェクトを立ち上げた様子が見学できます。



この模型は、天から雨が降り、その雨が川となって大地を潤し、作物を育て、
人々の暮らしが成り立つことを表しています。



王立自然保護センター見学後、その日に止まるホテルへチェックイン。

部屋のベランダの向こうにはゴルフコースが眺められます。
とても綺麗なコースで、バンコクから約2時間ですから、週末には結構
ゴルファーが訪れるようです。

spaも充実しているので、ゴルフしてspaで体をほぐしてのんびりするには
最高ですね。

ロイヤル・ヒル・リゾート
http://www.royalhillsresort.com/


チェックインを済ませた後、午後はソフトアドヴェンチャー体験へ。
怖いもの好きの私としては、どんな体験ができるのかワクワク。

まずは、ラペリングから。

体に安全装置を装着しているので安全です。約100mほど下降して

いくのですが、さほど怖くもなく、楽しかったです。
次にチャレンジしたのは岩下り。

この日は雨が降っていたので、岩が滑りやすそうで初めは躊躇しましたが

中国人の女の子達がやっているのを見て、俄然チャレンジ意欲が湧いてきました。

左は、今からあれにチャレンジしますポーズ。

右の写真はこれから岩下りを始めるところ。

初めのうちは要領がつかめず怖々でしたが、途中からは調子が出てきて
余裕の写真撮影。下り終わって「やったぜー!」感いっぱいの満足顔。


続いてのアドベンチャーはATVです。
ATVとは、 全地形対応車(ぜんちけいたいおうしゃ、英:All Terrain Vehicle )の略で、それこそどんな悪路でも走る4輪車です。
扱いは簡単ですが、川を渡るときは勢いに負けないようアクセルを
ふかさないと水流に負けて止まってしまいます。



ATV用に造られた森や林の中の道を走り、時には川を横断したりして
40分ほど楽しみました。運転好きの私は、あと1時間くらい走らせたかった
のだけど・・・・



もう終わりかと思ったら、まだありました。今度はラフティングです。
5〜6人ひと組ゴムボートに乗り込み、オールを漕いで下流まで行きます。
途中、ほかのボートと競争になって熱くなったり、水に落ちてボートに上がろう
とする人の姿を見て大笑いしたり、スリルの中に笑いの絶えない40分ほどでした。



はい!お疲れ様〜
これで今日のソフトアドベンチャーは終了です。
今回私はどれもが初めての経験でしたが、実際に体験してみる面白さに目覚めてしまいました。本格的な岩下りや、カヌーをやって見たくなりましたね、。


ホテルに戻ってシャワーを浴び、さっぱりした気分でディナーに向かいました。1日体を使ったからグッスリ眠れるはず。Zzzzzz



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイからカンボジアへ陸路の旅Part・2 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる