種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津で久しぶりのスキー!

<<   作成日時 : 2012/02/17 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


4年前、十数年ぶりにスキーに行きたくなって
福島に行きました。
十数年ぶりだったのに、それなりに滑れてゴキゲン。

一年に一度は来たいわ、と願いつつ4年も
経ってしまいました。

今回、草津に行ったのはリゾネットの特選旅行に
一泊2食交通費込み8,700円の超お値打ちの
ものが出たからなのね。
これは行かなきゃ損、というわけで早速友達の
hidekoちゃんを誘って行くことに。

朝10時に新宿から貸切バスに乗り、途中一回
休憩して1時半に草津到着。

画像


画像


宿泊は草津ナウリゾートだから文句なし。

着替えたり、スキーを借りたりして、3時には
ゲレンデへ。
ウィークデイなのでゲレンデはガラガラ状態
でした。これならぶつかる心配もいりません。

画像


早速リフトに乗り、まずは軽いコースで
足慣らしです。
今年は豪雪ニュースが多いので、どれだけ
積もっているのかしらと思いきや、スキー場の
積雪はそれほどではなく、以外でした。

画像


リフト上から撮った写真を見ると、まるで
墨絵のよう。
白と黒で描かれる風景には簡潔な美しさがありますね。

画像


コース地図を見ながら、どのコースで降りるか
検討中。
キツイ斜面で転んでケガなんかしたくありません。

画像


トトロの製作者はリフト券売り場のおばさん。
雪だけだと溶けてしまうので、水を混ぜて
氷状にして形を造ったのだとか。
きっと大変だったんでしょうね。
でも、これだと春まで長持ちしそう。

画像


この雪だるまも、おばさんの作品。
トトロにしても、この雪だるまにしても
あるのと無いのとでは、雰囲気がずいぶん
違います。
子供だけじゃなく、大人も気持が和みますね。

画像


一日目のスキー後、ホテルの温泉に
入って体を温め、夕食も済んで、夜の温泉街に
出てみようかということに。

ここは草津のシンボル・湯畑です。
湯畑からもうもうと湯気が立ち上って、
あたりは硫黄の匂いがムンムン。

画像


”温泉らくご”の看板が出ていたので
入ってみようかと思ったけれど、木戸銭1.000円
と言われて足が止まりました。

ウィークデーの温泉街は人も少なく、お店も
ほとんど閉まっているので、ホテルへUターン。

冷えた体を温泉でもう一度温め直し、
翌日に備えて早寝した私たちって、なんて
真面目なのかしら・・・・・

二日目は1時まで滑って、3時出発のバスに
乗り、無事東京に戻ってきました。
二人とも怪我することもなく、なによりなにより。

それにしても、雪の斜面を滑り降りるスキーの
醍醐味は格別です。
週一ジョギングのおかげで、足腰も強くなって
いるし、少しくらいのスピードならコントロール
出来るし、すっごく楽しめた二日間でした。

リゾネットさん、ありがとう!
来年も超お得なプランを出してくださいね〜






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草津で久しぶりのスキー! 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる