テーマ:飛鳥Ⅱ

長崎港に入港

2日間のクルーズを終えて、飛鳥Ⅱはいよいよ 長崎港に入港です。 船首の向こうに長崎の街が見えてきました。 ブリッジ(操舵室)から左右に突き出している所を ウィングと呼びます。 入港時はこのウィングで船長やパイロット(水先案内人) が埠頭に停泊するための操舵に神経を使います。 かなり埠頭に近づいてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥・インフォーマルナイトのディナー

飛鳥Ⅱは1月14日の21時に横浜を出港して、 16日の15時に長崎に着きました。 15日は一日中航海日だったので、少しのんびり 出来ました。 ディナーのドレスコードはインフォーマル。 フォーマルほどではありませんが、それでも少しは ドレスアップしないといけません。 可愛い少年もネクタイを締めて、紳士の仲間入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥の船内は長崎ムード

飛鳥Ⅱの船内の様子です。 カジュアルに食事を楽しめるリドカフェには 赤い提灯が下げられて長崎クルーズらしい ムードに。 リドカフェの入口では野菜と果物がお客様を お出迎え。(本物ではありません) カラフルで、気持ちまで弾んできます。 船首のビスタラウンジにはバイオリンを弾く 金色の女性像が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最大の客船・飛鳥で長崎へ !

出発日は関東に大雪が降った成人式の14日。 家を出るときはこんな感じでした。 みなとみらい線の日本大通り駅から飛鳥の 停泊している大桟橋まで行くのに一苦労。 タクシーは来ないし、荷物はあるし、半分雪、 半分水の道路を雪中行軍して、なんとか飛鳥に 辿り着いたときは、靴の中はビシャビシャに。 着替えをして、ホッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハワイアンデッキパーティー

ロングクルーズでは、寄港地に近くなると船上デッキで その土地の料理屋や音楽、ダンスを楽しむデッキパーティーが 催されます。 ハワイならハワイアンデッキディナー、 カリブならカリビアンデッキディナーといったように。 海風を感じながらのディナーパーティーは、いつもと一味違った ムードで盛り上がります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ本場のフラ!

ハワイアンのグループは、実はサンフランシスコから乗船しました。 ハワイに着くまでの航海日に、ステージやデッキで本場のフラを 披露し、私たちを楽しませてくれました。 今回の飛鳥クルーズについては、皆既日食を基点に クルーズを逆戻りしながら書いておりますので、混乱を招きましたら ゴメンナサイ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイアン グループ

日食観察の前の寄港地はハワイのホノルル。 以前から飛鳥ではお馴染みのハワイアングループが 乗船してきて、船内は陽気で華やいだムードに包まれました。 ボーカルのナタリー・アイ・カマウウさんは、ハワイ最大のフラの祭典 であるメリー・モナーク・フラ・コンぺティションでMiss Aloha Hula を 獲得したことのあるフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既日食・船上観察風景

引き続き皆既日食ネタです。しつこいかしら? でも、今回の皆既日食は、日本で46年ぶりで、回帰継続時間が 6分を超えるものとしては21世紀中に4回しかないうちの最長の 日食なのですから、簡単には扱えません。 月が太陽の端にかかってから、完全に重なるまで1時間半弱 ありますから、みなさんそれぞれに余裕の姿。 太陽角度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既日食 2009 同じ海域に4船集結

2009年の皆既日食は西インドのカンバート湾で日の出とともに 始まり、その後、インド北部、中国の成都、上海、 日本の奄美大島北部、トカラ列島(悪石島)、硫黄島、へと移り、 さらにマーシャル諸島、キリバス共和国のギルバート諸島を通り過ぎ て、タヒチ島の1,000km手前の太平洋で日没を迎えました。 飛鳥Ⅱが観察場所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”皆既日食 2009” 飛鳥Ⅱ船上より

祝!!皆既日食観察成功!   「今頃、皆既日食ネタ・・・? 今ホットなのは芸能界薬物汚染問題よ!」 なんて言わずに見てやってください。 日本における46年ぶりの皆既日食を、私は飛鳥Ⅱ船上で 観察し、尚且つダイヤモンドリングとコロナの写真撮影に 成功したんですから。 皆既日食観察は、飛鳥Ⅱの2009年ワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6日間洋上生活

Hi! 飛鳥Ⅱは現在、カリフォルニア半島の東の太平洋を 次の寄港地・サンフランシスコに向けて航海中です。 北から下がってくる海流とアゲンストの風のせいで船の速度は あがらず、ゆっくりと太平洋を北上しています。 6月30日にコスタリカのプンタレナスに寄港した後、 7月1日~今日6日までずっと洋上生活です。 見えるものは青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナマ運河より

Hi ! 今は28日のAM10時半です。 飛鳥Ⅱはカリブ海からパナマ運河に入り、ロックを上って 大西洋と太平洋を結ぶ真ん中にある淡水の ガツン湖を通過中です。 この近辺には、ワニ、ペリカン、マナティ、島にはナマケモノが いるそうですが、まだお目にかかっていません。 でも、船上ではたくさんのナマケモノに出会います。 ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥Ⅱより

Hi ! みなさまお元気ですか? この記事はカリブ海を航海中の飛鳥Ⅱから送っています。 残念ながら、諸条件により写真が送れません。 衛星回線を使っているため、このページを開くだけでも結構時間が かかります。 なので、写真入の記事は日本に戻ってからくわしくアップするつもり。 現地時間6月27日11時15分の今日のお天気は晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ECLIPSE

7月22日には日本で皆既日食、部分日食が見られるわけで 天体ファンは今からワクワクのはず。 上の写真は1999年にルーマニアでECLIPSE(皆既日食)を 見たときの証明書です。実際はカラーなんですが。 その年、日本旅行作家協会の現会長・兼高かほる氏らとともに 20世紀最後の皆既日食を見るため、真夏の暑い盛りに ルーマニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥Ⅱワールドクルーズ

飛鳥Ⅱは4月12日に汗ばむような晴天のなか、ワールドクルーズに 出航しました。 航路を西に取り、シンポールやインド、エジプトに寄港しながら 現在は北海を次の寄港地フランスのオンフルールに向かって 航海中です。 オンフルールに私は行ったことがないので、どんなところかしら? とネットで調べてみましたら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more