種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬の札幌へ

<<   作成日時 : 2012/02/01 23:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


真冬の札幌に行ってきました〜
別に仕事や用事があったわけでは
ありません。

私が会員になっている旅行の会員クラブ、
リゾネットのトリニティークラブの忘年会で
札幌旅行が当たっちゃったんです。

この旅行はリゾネットがこの時期の
特選旅行として提供しているもので
一人の料金は交通費&宿泊代(2泊)
で17800円と格安。
格安なのに内容が充実しているのが
リゾネットの嬉しいところ。

自分で代金を出しても行きたいくらい
の旅行に無料で行けちゃうなんて
ラッキー! というわけで行ってきました。

札幌は2月6日〜12日まで雪まつりが開催
されます。大通り公園では、雪像作りが
着々と進められていました。
できれば雪まつりの最中に行きたかった
のですが、さすがに17800円の旅行では
チョット無理。

自衛隊の皆さんが大きな雪の塊に取り付いて
雪像作りに励んでいらっしゃるところを
見て、どんな像になるか想像を巡らしました。

63回目となる今年のテーマは
「雪の水族館〜海からの贈りもの」なんだそうです。

画像


こちらはほぼ出来上がっているようですが、
何なのかがよくわかりません。
まだ途中なのかしら?

画像


こちらは氷でできた宮殿。
雪まつり開催中の夜はライトアップされて
きっと綺麗に浮かび上がるのでしょうね。

画像


札幌駅からすすきのまで通じている地下街。
冬の間はみんなこの地下街を利用している
ので、地上にはあまり人がいません。
地下に潜ったら、そこには人が大勢いた、
という光景は、なんとなくSFチック。

画像


冬の北海道の楽しみは、食にありです。
夕飯は札幌でとる予定なので、お昼は
小樽まで足を伸ばしてみました。

小樽駅から少し離れた所にある南樽市場に
友人が案内してくれました。
台に並べられた海産物はどれも新鮮そうで、
札幌に較べてお値段も若干安い感じ。

画像


市場内にある「わさび」というお寿司屋さんが
友人のおススメ。

画像


ご主人とおかみさんの二人でやっているお店で
お二人ともとても気さく。
市場に買い物に来たついでに寄って、軽くお寿司を
つまんでいくのにちょうどいい感じのお店でした。

画像


ネタは大きく、新鮮で、お値段もリーズナブル、
ホタテなんて、東京ではありえないくらいの
肉厚だし、イクラのしょう油漬けもいい味で、
わざわざ電車に乗って来た甲斐がありました。
お寿司を食べた後は、小樽の観光スポット・
小樽運河へ。

画像


運河沿いの道は雪で覆われ、そのために
返って情緒深い印象となっていました。

画像


このカモメは人が側に寄っても平然として
います。普通は飛んで行ってしまうのに?
人慣れしている原因がわかりました。
このカモメは、ここで絵を売っているおじさんの
モデルだったんです。
モデル料は美味しいエサなんでしょうね。

画像


なんて長い氷柱なんでしょう。
こういう氷柱を見ると、氷柱を凶器にした
ミステリーを思い浮かべてしまいます。
時間がたつと解けて無くなり、いくら探しても
凶器が見つからない、という殺人事件は
なんというタイトルのミステリーだったかしら?

画像


布団みたいに厚いコートを着て、帽子にマスク、
これだけの防寒対策をしても、体は芯から冷えて
きて、北海道の寒さを思い知らされました。

この時期の小樽運河の観光客は中国人が多く、
あちらこちらで盛んに記念撮影。
北海道経済が底冷え状態の今、中国人観光客
はとてもありがたい存在ですね。

タイ人観光客にも出会いました。
あの暖かい国から厳寒の札幌に何しに?
雪を見に来たのかもしれませんね。

日本は北は北海道から、南は南西諸島まで
実に多様な気候風土を持つ国です。
観光資源は山ほどあるわけですから、
もっと有効に利用して、観光を産業の大きな柱
にしていかないといいけませんね。
ガンバレ!観光立国にっぽん!

札幌旅行の記事は次回に続きま〜す。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
真冬の札幌へ 旅ブログ・種村実穂の”心はいつも旅の空”/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/03 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真冬の札幌へ 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる