種村実穂の”心はいつも旅の空”

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の寄港地は麗水(ヨス)と済州島(チェジュ島)

<<   作成日時 : 2012/06/05 13:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


レジェンドは5月14日午後5時に横浜港を
出港して、四国沖を通過し、豊後水道に入って
関門海峡を抜け、16日の朝、韓国の麗水(ヨス)
に入港。

麗水は朝鮮半島の中央真下より少し西にある港町
です。韓国の南海岸はリアス式海岸であるため島々や
海の景色が綺麗で、その中でも古くから港町だった
麗水は韓国一の美港の町として知られているのだとか。

麗水では5月11日から万博が始まっていて
会場の端に造られた大桟橋にレジェンドは
停泊しました。

麗水万博のテーマは「生きている海、息づく沿岸」
http://jpn.expo2012.kr/main.html

海の環境問題が、どこのパビリオンでも取り上げられて
いました。

画像


黄色い民族衣装の音楽隊の歓迎演奏です。

画像


大型の天井には人の顔を集めた大きなクジラが
ゆったりと泳いでいて。
各パビリオンの展示内容は、ハッキリ言って
大したことはなく、一時間も並んで入るほどの
価値があるとは、私には思えませんでしたね。

万博初体験の私は内容に期待していたけれど
かなりガッカリ。
なので、会場歩きを早々に切り上げ、船に戻って
ジャグジーにドボン!
あ〜、楽ちん!

午後の10時にレジェンドは済州島に向けて
麗水を出港。

画像


済州島は韓国の最南端に位置する火山島で
ソウルに比べれば気候が温暖なため、
「韓国のハワイ」と呼ばれているとか。

でも、実際は年に1、2回以上のまとまった降雪
もあり、また風が強い島なので、冬はかなり
寒いらしい。

ゴルフ場やカジノで知られているのに、
今回はゴルフもカジノもやるわけでなく、
交通手段のことを考えて、船が用意した
オプショナルツアーに参加しました。

連れて行かれたのは、どこかのお寺と
テディーベアミュージアムと奇岩がウリの
東尋坊みたいな断崖と・・・・・・・・

やっぱり自分でタクシーをチャーターするんだった!
と悔やんでも後の祭り。
ツアーご一行様に交じって、通り一遍の見学を
してみました。

お寺は殆ど記憶になし。
意外と面白かったのはテディーベアミュージアム。
すべて女性作家の作品なのですが、
中に等身大ヨン様ベアがいたりして。

画像


ヨン様ファンなら大感激間違いなし!
記念撮影は当然でしょ!
でも、残念ながら私はヨン様ファンじゃないので・・・

画像


冬ソナベアーです。このシーン、印象的だったわ。

画像


こちらはチャングムベアー。
ドラマ内で作られる韓国の宮廷料理に
興味が湧きました。

画像


こちらは太王四神記ベアー。
確か、ヨン様はこの撮影のとき落馬して大怪我
したんじゃなかったかしら?

画像


韓国の渋いトップスター、ソン・ガンホベアーです。

画像


なぜか、オバマベアーもありました。

ツアーのお客様はここで結構お土産を
買っておりました。
もちろん、私は買いません。

画像


海岸の岩が6角錐に立ち並んでいる
済州島の観光スポットです。
済州島は火山島で、その昔溶岩が流れ出て
海に行きつき、冷えて固まった時に
こういう形状になったそうです。

済州島は緑の多い島でした。
観光するというより、リゾートホテルに
ゆっくり泊まって、ゴルフをするというのが
ベストな過ごし方のような気がします。
海に潜るのもいいかも。

バスは4時ごろ船に戻り、私は早速
ジャグジーに入りに行きました。
ジャグジーは極楽、極楽!!!

レジェンドクルーズ報告記は続きま〜す。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国の寄港地は麗水(ヨス)と済州島(チェジュ島) 種村実穂の”心はいつも旅の空”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる